春の不調にお白湯

皆様こんにちは。今日も暖かく、おでかけ日和になりましたね。どのようにお過ごしでしょうか。

アーユルヴェーダで春の時期は、冬に蓄積された老廃物が暖かい陽気とともに解け出し、外に排出されるといわれています。お身体に不純物が留まった状態になりますと、お身体の免疫力が低下していきます。すると、花粉症・消化不良減退・だるさ・ばんやりなどの症状がでてきます。このような方には『お白湯』がオススメです。白湯は体内に留まった未消化物を減らし、消化力を上げてくれます。また、「重さ」・「だるさ」・「花粉症」などの症状の緩和にも効果があるといわれています。簡単にできる健康法なのでぜひお試しください💛